ロドデノール含有化粧品が原因の白斑が疑われる方へ

当院をかかりつけ医としている人

当院をかかりつけ医とされている人で、ロドデノールの被害に合われた可能性のある方は診察時にご相談ください。ロドデノールが原因かどうかを調べるのに必要な検査(*)がいくつかありますが、現在当院ではそれらに対応できません。したがいまして、適切な医療機関を紹介させていただくことになります。また、この件に対応できる医療機関をご存知であり紹介状なしで受診できるところであれば、こちらへの連絡なしに直接受診されてもかまいません。

*必要な検査とは、パッチテスト(試薬を塗布した部位を48時間後、72時間後、1週間後、場合によっては1~2ヶ月後まで観察をおこないます)、光パッチテスト(試薬を塗布した部位に特定の波長の光をあてて観察をおこないます)、皮膚生検(皮膚の一部を採取する検査です)などです。症例ごとにどのような検査をすべきかが検討されることになります。

pagetop

当院をかかりつけ医としていない人

現在当院では、ロドデノール含有化粧品に関する必要な検査(*)ができません。恐れ入りますが、適切な検査ができる医療機関を受診してください。

*必要な検査とは、パッチテスト(試薬を塗布した部位を48時間後、72時間後、1週間後、場合によっては1~2ヶ月後まで観察をおこないます)、光パッチテスト(試薬を塗布した部位に特定の波長の光をあてて観察をおこないます)、皮膚生検(皮膚の一部を採取する検査です)などです。症例ごとにどのような検査をすべきかが検討されることになります。


pagetop

  • RSS配信
  • RSSヘルプ

新着情報

一覧を見る

2018/10/01

10月1日よりインフルエンザワクチン接種開始いたしました。ワクチンの数には限りがあります。希望される方はなるべく早い時期にお越しください。詳細につきましてはインフルエンザのページをご確認下さい。