医療ニュース

2008年5月22日(木) またもやHIV感染者が過去最多

 厚生労働省のエイズ動向委員会は5月20日、2007年の新規HIV感染者が1,082人、新規エイズ患者(HIV感染がわかった時点でエイズを発症していた人)が418人で、ともに年間過去最多を更新したことを発表しました。

 感染者と患者の合計は1,500人になり、前年比142人の増加となります。2月発表の速報値では1,448人でしたから、これより52人が増えたことになります。

 1日当たりの発生数は4.1人で、初めて4人台になっています。

**************

 すてらめいとクリニックでもHIV感染が新たに判ることはそう珍しくありませんし、HIV陽性でごく普通に日常生活をしている人が、「風邪を引いた」、「湿疹がでた」、などの理由で受診されることも少なくありません。

 初診の患者さんに、「これまでに何か病気をしたことがありますか」と質問して、「私はHIV陽性です」と答える方が"普通に"おられます。

 まったく珍しくなくなったHIV・・・。気になる方は早めに受診しましょう。

(谷口恭)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ

新着情報

一覧を見る

2018/05/16

2018年4月17日より本ページで予告していましたように、2018年5月16日より麻疹風疹混合ワクチンの接種は、当院をかかりつけ医にしている方(及び当院に一度でも受診したことのある方)に限定させていただきます。