医療ニュース

2010年10月27日(水) 悪玉コレステロールを巡る混乱

 日本脂質栄養学会が発表した「悪玉コレステロールが高い方が長生きする」というガイドラインに対し、J-CLEAR(臨床研究適正評価教育機構)というNPO法人が見解を発表したということを先日述べました。(詳細は下記医療ニュース参照)

 今度は、日本医師会と日本医学会の両会長が、10月20日、日本医師会館で行われた会見で、「(悪玉コレステロールが高い方が長生きするなどといった考えには)科学的根拠なく、必要な患者の治療を否定するような同ガイドラインを断じて容認することはできない」、と日本脂質栄養学会の見解に反対の表明をおこないました。

*************

 今回の日本医師会と日本医学会の両会長が発表した日本脂質栄養学会のガイドラインに対する反対の表明は、日本動脈硬化学会の見解を支持するものです。

 これまでの経緯をまとめると、日本脂質栄養学会が「悪玉コレステロールが高い方が長生き」と発表、日本動脈硬化学会がそれに真っ向から反対、日本医師会と日本医学会が日本動脈硬化学会を支持、J-CLEARが日本脂質栄養学会と日本動脈硬化学会のそれぞれの意見をまとめて見解を発表、ということになります。

 ますます臨床の現場では混乱が大きくなりそうです。尚、「悪玉コレステロール」というのはLDLコレステロールのことです。

(谷口恭)

参考:医療ニュース
2010年10月7日「コレステロール基準についてNPOが見解発表」
2010年9月6日 「やはり悪玉コレステロールが高い方が長生き!?」
2010年7月14日 「悪玉コレステロールが高い方が長生き!?」

  • RSS配信
  • RSSヘルプ

新着情報

一覧を見る

2018/09/25

本日(9/25)の14時までの予約診察は若干空きがございます。ご希望の方は電話(06-6364-41477)にて予約をお取りいたします。