医療ニュース

2011年11月16日(水) 「茶のしずく石鹸」で66人が重症

 過去に何度かお伝えしてきました「茶のしずく石鹸」による小麦アレルギーに関して新たな発表がありました。

 2011年11月14日、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会は、2011年10月17日までに株式会社悠香から報告のあったアレルギー反応を起こした症例が471人にのぼり、そのうち66人は救急搬送や入院が必要な重篤な症例で、一時意識不明に陥った例もあったそうです。
 
 しかし、これは株式会社悠香が現時点で把握している件数であり、実際にアレルギー反応を起こした人はこの何倍にもなるのではないかとみられています。

 以前お伝えしたように、このアレルギーの原因物質は「加水分解コムギ」ではありますが、すべての加水分解コムギで反応がでるのではなく、アレルギー反応を起こすのは「グルパール19S」と命名された物質であることがわかっています。グルパール19Sを含む石鹸は株式会社悠香の「茶のしずく石鹸」を入れて合計18種類あります。そのすべてを下記に紹介いたします。
 
薬用 悠香の石鹸(茶のしずく石鹸)   株式会社悠香
薬用フェイスソープP(茶のしずく石鹸)   株式会社フェニックス
アルケー   ヴィーヴィック化粧品株式会社
梅の花 化粧石鹸   株式会社フェニックス
FY石鹸   株式会社 ピカソ美化学研究所
AU サボンクリア   株式会社シー・ビー・エィ
LVJ フェイシャルソープ   株式会社 東洋新薬
花蜜精はちみつクレンジングソープ   株式会社フェニックス
蔵人純米ソープ   ヴィーヴィック化粧品株式会社
クルクベラ サボンクリア   株式会社シー・ビー・エィ
クレンジングソープPF   株式会社フェニックス
化粧石鹸LH   日成興産株式会社
 (旧 日本メドック株式会社)
化粧石けんAB   株式会社フェニックス
化粧石けんHEP   株式会社フェニックス
化粧石けんHN   株式会社フェニックス
化粧石けんKI-5   株式会社フェニックス
化粧石ケンOB   株式会社フェニックス
化粧石けんSD   株式会社フェニックス


**************

 これら石鹸によって小麦アレルギーが誘発されたことを証明するには、グルパール19Sの検査試薬を皮膚に少量刺入して反応をみる検査(プリックテストと言います)をおこなう必要があります。(現在当院では実施していません) ただし、血液検査でもある程度推測することが可能ですから、疑いのある人はかかりつけ医に相談してみるべきでしょう。
 
(谷口恭)

参考:
はやりの病気第94回(2011年6月) 「小麦依存性運動誘発性アナフィラキシー」
トップページ: アレルギーの検査
医療ニュース:
2011年5月21日 「「茶のしずく石鹸」が自主回収」
2010年10月20日 「小麦入り化粧品、特に"お茶石鹸"に注意」

  • RSS配信
  • RSSヘルプ

新着情報

一覧を見る

2018/09/25

本日(9/25)の14時までの予約診察は若干空きがございます。ご希望の方は電話(06-6364-41477)にて予約をお取りいたします。