医療ニュース

2012年7月7日(土) カンボジアで原因不明の難病が発生

 カンボジアで原因不明の病気が発生。62人が罹患し61人が死亡。

 これは、検疫所のウェブサイトに2012年7月5日付で掲載された情報です。WHOが世界に向けて7月4日に公表したものを受けての情報です。

 報告によりますと、この原因不明の病気の大多数はカンボジアの南部で発生していますが、特定の地域に集中しているわけではないようです。症状は、高熱と呼吸困難、さらに神経症状も出現するようです。

****************

 現在入手できる情報からは詳しいことは分かりませんが、一斉に発生していることから感染症である可能性が高いと言えるでしょう。現時点では罹患者は子供に限定されているようですが、今後成人に発症しないとも限りません。

 カンボジアに渡航する人、さらにベトナムやタイ東北地方のカンボジアと国境を接する地域に渡航する人は当分の間、この原因不明の病気の動向に注意する必要があるでしょう。下記の検疫所のサイトを参照ください。

http://www.forth.go.jp/topics/2012/07050941.html


(谷口恭)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ

新着情報

一覧を見る

2018/09/25

本日(9/25)の14時までの予約診察は若干空きがございます。ご希望の方は電話(06-6364-41477)にて予約をお取りいたします。