医療ニュース

2007年6月19日(火) 緑茶をよく飲む人はカロリー過多!?

 緑茶が健康にいいことは世界中でよく知られ、今や世界中の多くの人々が健康のために緑茶を飲んでいます。

 ところが、その緑茶をよく飲む人ほどカロリーを摂りすぎている、という研究結果が発表され議論をよんでいます。

 この調査は山形大学の研究チームによっておこなわれ、6月15日の毎日新聞が報道しています。

 調査は、2004年から2005年に山形県に住む40歳以上の男女計約2千人を対象に、食事内容や日常の活動量などの生活習慣について聞き取りをすることによっておこなわれました。

 その結果、緑茶を1日4杯以上飲む人の1日あたりの摂取エネルギーが2356キロカロリーだったのに対し、1日1杯以下の人は2153キロカロリーであることが分かりました。2005年の国民健康栄養調査によりますと、40歳から74歳の人の1日あたりの平均摂取エネルギーは、男性2176キロカロリー、女性1765キロカロリーですから、緑茶を1日に4杯以上飲む人たちの摂取カロリーは全国平均を大幅に上回っています。

 研究チームは、「緑茶を多く飲む人は一緒に菓子を口にする傾向があり、カロリー過多になりがちであることが明らかになった。食事だけではなく、菓子など間食にも気を配ってほしい」、とのコメントをしています。

*********

 そういえば、海外のコンビニで販売されているペットボトルなどの緑茶は、パッケージには日本語で「緑茶」と書かれていますが、ほとんどは砂糖がたっぷりと入っています。ということは、外国人は緑茶のなかに砂糖を入れることによって、日本人は緑茶とともにお菓子を食べることによって余分なカロリーを摂っているということになってしまいます。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ

新着情報

一覧を見る

2018/05/16

2018年4月17日より本ページで予告していましたように、2018年5月16日より麻疹風疹混合ワクチンの接種は、当院をかかりつけ医にしている方(及び当院に一度でも受診したことのある方)に限定させていただきます。