医療ニュース

2007年8月4日(土) アトピーの新薬がアメリカで話題に

 現在、アメリカではMAS063DP(商品名はAtopiclair)という非ステロイド性のクリーム剤がアトピー性皮膚炎に効果があるとの研究発表がおこなわれ話題を呼んでいます。

 先日シカゴで開催された小児皮膚科学会で、この新しいクリームに対する研究報告が発表されました。(報道は8月1日のMedscape)

 研究ではMAS063DPを生後6ヶ月から12歳の小児69人に1日3回、43日間外用し、77%に効果が認められています。一方、対照群には、MAS063DPの有効成分を含まないクリームを使いこちらの有効率は0%でした。

 副作用については合計116件報告されましたが、有害事象はすべて軽症ないし中等症だったそうです。

*********

 アトピー性皮膚炎の患者さんには朗報かもしれませんが、安心して使用できるまでにはさらに多くの研究が必要となるでしょう。また、この薬の費用は相当高いらしく、この点も解決しなければならない問題であるといえます。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ

新着情報

一覧を見る

2018/05/16

2018年4月17日より本ページで予告していましたように、2018年5月16日より麻疹風疹混合ワクチンの接種は、当院をかかりつけ医にしている方(及び当院に一度でも受診したことのある方)に限定させていただきます。