フィジー学生ビザ

◎フィジー長期学生ビザを申請する方へ

こちらのフォームのみの場合、13時15分までに受診をされれば同日18時以降に診断書をお渡しすることも可能です。注意点は下記の通りです。

1)まずは、10ページ、11ページとも内容を正確に理解しておいてください。

2)10ページの5 HIV/AIDSsyndrome or any other sexually transmitted diseaseについては、通常、①HIV、②梅毒(syphilis)、③B型肝炎ウイルス(HBV)の3つをおこないます。これらの検査は当院でも可能で13時までに受付を済まされれば同日に診断書を作成できます。もしもこれらの検査を3カ月以内に実施していれば、結果が証明できるものを持参ください。また、他の性感染症の検査も希望される場合は事前にお知らせください。

3)10ページの6について血糖値が必要となります。当院でも検査はできますが、3カ月以内に検査をおこなっていれば結果を持参ください。

4)自身のみならず家族に大きな病気がある場合は、診察時に詳細が分かるようにしておいてください。(病気や内服薬によっては、精査が必要となることもあり、その場合は同日に診断書をお渡しできないこともあります)

5)受診時にパスポートを持参ください。(11ページ SECTION Dの指示)

6)同日に診断書が必要な場合は、必ず予約が必要となります。

7)保険証は持参ください。

8)費用は下記のようになります。
  診察代+血液検査代(HIV、梅毒、B型肝炎ウイルス、血糖の4点)(9,000円)+英文診断書作成費(5,400円)
  • RSS配信
  • RSSヘルプ

新着情報

一覧を見る

2018/10/01

10月1日よりインフルエンザワクチン接種開始いたしました。ワクチンの数には限りがあります。希望される方はなるべく早い時期にお越しください。詳細につきましてはインフルエンザのページをご確認下さい。