医療ニュース

2008年11月22日(土) エイズ新規感染がまたもや過去最多

 厚生労働省のエイズ動向委員会が、11月19日、3ヵ月ごとに集計している新規のHIV陽性者及びエイズ発症者の合計が過去最多の413人となったことを発表しました。

 今回発表されたのは、6月30日から9月28日までに報告された新規感染者とエイズ発症者の合計人数です。

 感染者数は294人(男性282人、女性12人)、年齢別では30代が116人、20代が83人となっています。また、感染経路では同性間の性的接触が211人(72%)と最多を示しています。

 エイズ発症者は119人で、2004年の同期に次ぎ過去2位となっています。

**********

 (エイズを発症していない)HIV新規感染者が増えるのは、実際の感染者が増えているかどうかはともかく、早期発見にいたるケースが増えてきていることを示しています。ところが、エイズ発症者が多数報告されていることは、HIV感染に気付いていない人が依然多数いることを示唆します。

 気になる方は早めの検査を・・・。

参考:
医療ニュース 2008年11月13日「大阪、今年のHIV感染すでに200人超え」
医療ニュース 2008年8月25日「日米でHIV感染が増加」

(谷口恭)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ

新着情報

一覧を見る

2019/12/14

12/16(月)の11時~14時の予約診察は空きがございます。ご希望の方は電話(06-6364-4177)にて予約をお取りします。なお、16時半以降は予約制ではありません。