医療ニュース

2010年8月16日(月) 喫煙率、男性は過去最低、女性は再び増加

 JT(日本たばこ産業)は毎年5月に全国の男女の喫煙率を調査しています。昨年(2009年)の調査では、男女とも過去最低となりましたが、今年は、男性は36.6%(2.3ポイントの減)で19年連続の減少となったものの、女性は12.1%(0.2ポイントの増)で2年ぶりの上昇となります。全体では23.9%で15年連続での過去最低となります。

 調査は全国の成年男女32,000人を対象に調査票を郵送して実施し、20,631人から回答を得ています。喫煙率から推計した全国の喫煙人口は24,950,000人で、昨年から1,060,000人減少していることになります。

 タバコを毎日吸う人の1日当たりの平均喫煙本数は、男性が20.5本(昨年21.3本)、女性が16.1本(昨年15.9本)と調査から算出されています。

 JTでは10月から、103銘柄で60~140円の値上げを実施することが決まっており、同社では、値上げ後1年間で販売数量が25%落ち込むと見ているそうです。

*****************

 つい最近私はNPO法人GINA(ジーナ)の関係でタイに渡航していたのですが、タイでも喫煙者は確実に減っているような印象を受けました。田舎の方ではそうでもなかったのですが、バンコクではまずタバコを吸える店がほとんどありませんし、オープンスペースの安い食堂でも喫煙者はほとんどいませんでした。(昔は灰皿がなくてもおかまいなしで、誰もが当たり前のようにタバコを吸い、吸殻は床に捨てていましたから、それを思い出すと別世界のようです)

 今、おそらく世界中のほとんどで喫煙者はマイノリティになっているのではないでしょうか。タバコが値上げされる前に、あなたも禁煙に取り組んでみませんか。

参考:医療ニュース
2010年4月2日 「喫煙率は「東高西低」
2009年11月11日 「厚労省の調査、喫煙率21.8%、肥満度改善」
2009年8月17日 「喫煙率、14年連続で過去最低更新」

(谷口恭)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ

新着情報

一覧を見る

2018/09/25

本日(9/25)の14時までの予約診察は若干空きがございます。ご希望の方は電話(06-6364-41477)にて予約をお取りいたします。