新型コロナウイルスの「PCR」「抗体検査」「抗原検査」を希望される方へ


◎新型コロナウイルス「PCR検査」及び海外渡航に必要な陰性証明・健康診断書(Fit to Fly)

感染の可能性がある場合、通常は保健所を通してPCR検査を受けてもらうことになるのですが、(以前と比べれば随分改善されたとはいえ)保健所は検査許可を出してくれないことが依然多く、そういった場合には当院で実施することを検討します。ただし、臨床的にその時点で感染している可能性が疑えない場合は保険適用は認められず検査代は自費(27,500円(税込))となります。海外渡航に必要な陰性証明目的の場合も自費となります。

診察代・英文診断書作成費は別料金となります。当院をかかりつけ医にしていない人の診察代は5,000円(税込)、英文診断書(当院フォーム)作成代金は5,500円(税込)です。


*結果は現時点では全例が下記のスケジュールで遅れることなく出ています(7月2日現在)。しかしながら、検査会社によると、全体の検査数が増えていることなどから今後は数日間遅れることもあり得ます。予めご承知おきください


 検査実施日結果をお渡しできる日
月曜日11:00~13:45翌日の火曜日12時以降
 16:30~20:002日後(水曜日)11時以降
火曜日11:00~13:45翌日水曜日12時以降
 16:30~20:003日後(金曜日)11時以降
水曜日11:00~13:452日後(金曜日)11時以降
 16:30~20:002日後(金曜日)11時以降
金曜日11:00~13:45翌日(土曜日)12時以降


*この検査を受ける際には特別枠で受診していただく必要があります。希望される方はお電話(06-6364-4177)もしくはメールにてご相談ください。

*検査は「唾液採取」(つばを試験管に入れる)と、「鼻腔スワブ」(鼻の奥に綿棒を入れる)の2種類があります。


尚、PCRでも100%の精度をもって正確な結果が分かるわけではありません。




◎新型コロナウイルス「抗体検査」

1)ECLIA法:
ロシュ・ダイアグノスティックス Elecsys Anti-SARS-CoV-2 (RUO)
*結果が出るまでに3~5日程度かかります。


価格:4,000(税込)
簡易な結果用紙は無料でお渡しします。診察代や英文診断書作成費は別途必要となります。当院をかかりつけ医にしていない人の診察代は5,000円(税込)となります)


2)IC法:Artron Laboratories Inc. 製 One Step Novel Coronavirus (COVID-19) IgM/IgG Antibody Test
*17時59分までに受付されると同日に結果がでます。

価格:5,000円(税込)
(簡易な結果用紙は無料でお渡しします。診察代や英文診断書作成費は別途必要となります。当院をかかりつけ医にしていない人の診察代は5,000円(税込)となります)

現在の抗体検査の位置づけは疫学的調査に用いるものです。現在感染しているかどうかを調べるにはPCRを実施します。



◎抗原検査


従来は精度が低いために実用的でないとされてきましたが、6月16日に厚労省が発症2~9日目ならPCRの代用となるという発表をおこなったため今後は普及していくと思われます。また、当院では「陰性証明には使えない」と考えいるために勧めていませんが、職場に提出が義務付けられている(検査しなけらば出勤できない)という方が増えており、そういった事情を鑑みて当院でも実施することになりました。検査方法はPCRと同様、 「唾液採取」(つばを試験管に入れる)と、「鼻腔スワブ」(鼻の奥に綿棒を入れる)の2種類があります。価格は8,800円(税込み)です。診察代は別途かかります。


参考:
毎日新聞医療プレミア
2020年6月13日「新型コロナ ソフトバンクと東大の抗体調査」
日本感染症学会の見解

新型コロナウイルス感染症の検査の適応と流れ(出典:「新型コロナウイルス感染症に対する検査の考え方」)



改訂:2020年7月2日
  • RSS配信
  • RSSヘルプ

新着情報

一覧を見る

2020/07/09

7月11日(土)の10時~14時の予約診察は空きがございます。ご希望の方は電話(06-6364-4177)にて予約をお取りします。なお、16時半以降は予約制ではありません。