肝炎ワクチン

ウイルス性肝炎には、A型、B型、C型、D型、E型などがあります。
いずれも、感染後、放置しておくと致死率の高い疾病ですから、できる限り感染することを防ぎたいものです。
これらのうちA型とB型にはすぐれたワクチンがありますので、あらかじめ予防接種しておくことが推奨されています。

 
          ●肝炎ワクチンの価格(他に、抗体の有無などを調べる血液検査代・診察代が必要となります)

                ■B型肝炎ワクチン(HBVワクチン) 1回 4,320円 (3回接種が必要です)
                ■A型肝炎ワクチン(HAVワクチン)  1回 8,000円 (2−3回の接種が必要です)
                           


参考:
毎日新聞ウェブサイト版『医療プレミア』「誤解だらけのB型肝炎ウイルス」

GINAコラム「本当に怖いB型肝炎」
はやりの病気 第8回(2005年5月)「B型肝炎」
はやりの病気第43回(2007年3月)「B型肝炎にはワクチンを」



 
参考
GINAコラム「危険なアナルセックス~A型肝炎編 ~」

  • RSS配信
  • RSSヘルプ

新着情報

一覧を見る

2019/09/21

9/24(火)の11時~14時の予約診察は空きがございます。ご希望の方は電話(06-6364-4177)にて予約をお取りします。なお、16時半以降は予約制ではありません。