予防接種


参照:風疹・麻疹(はしか)

太融寺町谷口医院では以下の予防接種をおこなっています。
海外渡航、海外留学などでワクチンを希望される場合は、事前にメール(無料)でご相談ください。

●当院で受けられる予防接種と価格(2017年4月26日現在)

☆診察代について
当院をかかりつけ医にしている方は、ワクチン接種のみで受診されたときは診察代不要です。
当院に一度も受診したことのない方の場合は、ワクチン代以外に初診代が別途必要になります。

    麻疹\6,480 
 風疹 \6,480
 麻疹・風疹混合ワクチン        \10,800
 水痘(及び帯状疱疹)\8,000
 おたふく\6,480
 日本脳炎\7,560
 A型肝炎\8,000肝炎ワクチンの接種をしよう
 B型肝炎\4,320
 破傷風\3,240
 狂犬病\15,000 
 HPV(ガーダシル)\16,000 
 髄膜炎菌ワクチン(メナクトラ)\23,500 
 ポリオ不活化ワクチン(イモバックス)\10,000 
    
※現在、小児へのワクチン接種はおこなっていません。BCGについては小児のみならず、成人に対してもおこなっていません。ツベルクリン反応(Mantoux test)は可能ですが、結核に感染していないことを証明することが目的であれば、通常は初めから胸部X線を撮影します。尚、ツベルクリン反応は48時間後に判定のため再診する必要があります。費用は2,500円です。

※3種混合ワクチン(百日咳、破傷風、ジフテリア)は現在製造されていません。代わりに4種混合(3種混合+ポリオ不活化ワクチン)を接種することになります。費用は12,420円です。このワクチンは小児用であり、成人を対象として製造されているわけではありません。海外にはTdapと呼ばれる成人用の3種混合ワクチンがありますが、日本では認可されておらず当院でも扱っていません。


◆予防接種記録について(VACCINATION RECORDS)
当院で予防接種を受ける方、今まで予防接種を受けたことのある方に予防接種記録をお渡ししています。希望される方は受付にてお申し出ください。

●当院で受けられる抗体検査と価格

 簡易検査(HI法・CF法など)精密検査(EIA法)
      麻  疹     1項目 \3,000
    2項目 \4,000
    3項目 \5,000
    4項目 \6,000
     1項目  \5,000
    2項目  \8,000
    3項目  \11,000
    4項目  \14,000
   風  疹
   水  痘
    おたふく

*注意: 「簡易検査」は精度が低いことから、最近は「おこなわないようにする」という流れになってきています。風疹についてはHI法で32倍以上あれば抗体陽性とみなすことにはコンセンサスがありますが、麻疹、水痘、おたふくについては初めからEIA法を実施すべきという考えが強くなってきています。

参照:日本環境感染学会「医療関係者のためのワクチンガイドライン第2版」

  ►A型肝炎抗体検査  \4,000
 ►B型肝炎抗体検査  \2,000
 ►ヘルペス抗体(IgG抗体検査)  \4,000

 ►ポリオウイルス抗体(1,2,3型)  \5,000
 ►日本脳炎ウイルス抗体  \3,000


参考:
毎日新聞ウェブサイト版「医療プレミア」『理解してから接種する−−「ワクチン」の本当の意味と効果』

トップページ「風疹」
トップページ「肝炎ワクチンの接種をしよう」
はやりの病気第119回(2013年7月)「VPDを再考する」
はやりの病気第109回(2012年9月)「これからの風疹対策」
はやりの病気第46回(2007年6月)「はしかの予防接種率はなぜ低いのか」
はやりの病気第63回(2008年11月)「日本脳炎を忘れないで!」
はやりの病気第43回(2007年3月)「B型肝炎にはワクチンを」
はやりの病気第8回(2005年5月)「B型肝炎」
はやりの病気第97回(2011年9月)「新しいHPVワクチンと尖圭コンジローマ」
NPO法人GINAコラム「危険なアナルセックス~A型肝炎編~」
NPO法人GINAコラム「本当に怖いB型肝炎」
NPO法人GINAコラム「子宮頚ガンとHPVワクチン」
NPO法人GINAコラム「悩ましき尖圭コンジローマ」


2017年4月26日更新