予防接種

参照:風疹・麻疹(はしか)の接種について

太融寺町谷口医院では以下の予防接種をおこなっています。ワクチンの在庫がない場合もございますので事前に電話にてお問い合わせ下さい。また、ワクチンは本来かかりつけ医で接種すべきです。他にかかりつけ医をお持ちの方はまずはそちらにご相談ください。

海外渡航、海外留学などでワクチンを希望される場合は、事前にメール(無料)にてご相談ください。


●当院で受けられる予防接種と価格(2021年3月9日)

☆診察代について
当院をかかりつけ医にしている方は、ワクチン接種のみで受診されたときは診察代不要です。
当院に一度も受診したことのない方の場合は、ワクチン代以外に初診代が別途必要になります。



<ワクチン価格(税込)>
    麻疹6,600円 
 風疹 6,600円
 麻疹・風疹混合ワクチン        10,000円
 水痘(及び帯状疱疹)7,700円
 おたふく6,000円
 日本脳炎7,700円
 A型肝炎8,000円肝炎ワクチンの接種をしよう
 B型肝炎4,400円
 破傷風(*1)3,000円
 狂犬病15,000円 
 HPV4価(ガーダシル)15,000円 
 HPV9価(シルガード)28,000円⇒ 入荷しました。
 髄膜炎菌ワクチン(メナクトラ)23,800円 
 ポリオ不活化ワクチン(イモバックス)9,900円⇒ 取り寄せ
 3種混合ワクチン(破傷風、ジフテリア、百日咳)4,400円
 4種混合ワクチン(上記3種+不活化ポリオ)12,500円⇒ 取り寄せ
 肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)8,500円⇒ 取り寄せ
 肺炎球菌ワクチン(プレベナー13)11,000円⇒ 取り寄せ
 腸チフス8,800円⇒ 現在、入荷予定なし

参考:はやりの病気第211回(2021年3月)「太融寺町谷口医院ではHPVワクチン接種が減らない理由」
    
※現在、小児へのワクチン接種はおこなっていません。また当院では現在、未承認の輸入ワクチン(腸チフスを除く)は扱っていません。


*1 破傷風について
●1968年までに生まれた人:幼少期に三種混合ワクチンを接種していない可能性が強く、初回接種(4~8週間隔で2回)と追加接種(初期接種後6~18カ月に1 回接種)が推奨されます。その後は10年に一度追加接種をすれば抗体価が維持できると言われています。

●1968年以降に生まれた人:幼少期に三種混合ワクチンを接種していれば、10年に一度の追加接種が推奨されます。

*2 HPVワクチンについて
●ガーダシル9(「シルガード9」)は男性には接種できません。男性は従来のガーダシル(4価)のみとなります。
●4価ワクチンの副作用について厚労省の報告を参照ください。

<参考>一般に日本のワクチンは高価であり、また日本では承認されていないものもあります。海外で接種するという方法もあります。こちらの表を参照ください。ただし、価格が変更されている可能性もあることをあらかじめご承知おきください。受診前に各医療機関に問い合わせることを勧めます。



◆予防接種記録について(VACCINATION RECORDS)
当院で予防接種を受ける方、今まで予防接種を受けたことのある方に予防接種記録をお渡ししています。希望される方は受付にてお申し出ください。


●当院で受けられる抗体検査と価格(税込)

  簡易検査(HI法・CF法など) 精密検査(EIA法)
麻  疹1項目 3,000円
2項目 4,000円
3項目 5,000円
4項目 6,000円


1項目    5,000円
2項目    8,000円
3項目   11,000円
4項目   14,000円

5項目   16,000円
6項目   18,000円
7項目   20,000円
8項目   21,000円

9項目   23,000円

  
風  疹
水  痘
おたふく
リンゴ病(パルボウイルスB19)
サイトメガロウイルス(IgM)
サイトメガロウイルス(IgG)
トキソプラズマ(IgM)
トキソプラズマ(IgG)

*注意: 「簡易検査」は精度が低いことから、最近は「おこなわないようにする」という流れになってきています。風疹についてはHI法で32倍以上あれば抗体陽性とみなすことにはコンセンサスがありますが、麻疹、水痘、おたふくについては初めからEIA法を実施すべきという考えが強くなってきています。詳しくは日本環境感染学会「医療関係者のためのワクチンガイドライン第3版」の該当ページを参照ください。結果が出るのは採血後EIA法なら2~5日、HI法・CF法は1週間程度かかります。

 ►A型肝炎抗体検査  4,000円
 ►B型肝炎抗体検査  2,000円
 ►ヘルペス抗体(IgG抗体検査)  5,800円

 ►ポリオウイルス抗体(1,2,3型)  5,500円
 ►日本脳炎ウイルス抗体  3,500円

 ►エキノコックス抗体(ELISA法) 5,500円
 ►ライム病抗体(ボレリアブルグドルフェリ抗体) 27,500円


参考:
毎日新聞ウェブサイト版「医療プレミア」『理解してから接種する−−「ワクチン」の本当の意味と効果』

「はやりの病気」第195回(2019年11月)「本当はもっと多い(かもしれない)腸チフス」


2021年3月30日更新