トップページ > 医師の紹介

医師の紹介

研究発表などの一部


2004年11月 第21回大阪STI研究会「タイ国のHIV/AIDS最新事情」
2005年6月 第22回大阪STI研究会「HIV抗体検査の受診動機について」
2005年11月 第23回大阪STI研究会「タイ国のハンセン病とエイズ」
2006年4月 第1回大阪プライマリ・ケア研究会「嘔吐を主訴として受診した中国人女性」
2006年11月 第25回大阪STI研究会「タイ国パヤオ県のエイズ事情」
2006年12月1日 第20回日本エイズ学会 「HIV陽性者によるHIV陽性者の支援」
2007年4月12日 第13回大阪プライマリ・ケア研究会「腹部の皮疹を主訴に来院した3例」
2007年5月18日The XV International Congress of The International Society of Psychosomatic Obstetrics and Gynecology (第15回国際女性心身医療学会)「Independent Sex Workers in Thailand」
2007年6月10日 第3回日常診療経験交流会「腹部の皮疹を主訴に来院した3例」
2007年6月14日 第14回大阪プライマリ・ケア研究会「ドクターショッピングを繰り返していた2例」
2007年10月11日 第15回大阪プライマリ・ケア研究会「プライマリ・ケアにおける顕微鏡の有用性」
2007年11月29日 第21回日本エイズ学界「タイ国のIndependent Sex Workersの意識と行動」
2008年4月10日 第18回大阪プライマリ・ケア研究会「プライマリ・ケア医が担うべきワクチン接種」
2008年6月12日 第19回大阪プライマリ・ケア研究会「プライマリ・ケアにおける精神疾患治療の限界」
2008年10月9日 第20回大阪プライマリ・ケア研究会「プライマリ・ケア医が担うべきアレルギー疾患」
2008年11月16日 日本プライマリ・ケア学会第22回近畿地方会「プライマリ・ケア医のHIV感染早期発見」
2008年11月29日 第29回大阪STI研究会「HIV感染早期発見に至った3例」
2009年4月9日 第23回大阪プライマリ・ケア研究会「プライマリ・ケア医が遭遇する梅毒」
2010年6月10日 第28回大阪プライマリ・ケア研究会「プライマリ・ケア医が診る尋常性ざ瘡」
2010年10月14日 第29回大阪プライマリ・ケア研究会「総合診療としてのアレルギー治療」
2011年10月13日 第32回大阪プライマリ・ケア研究会「プライマリ・ケアでのHIV早期診断」
2012年10月11日 第35回大阪プライマリ・ケア研究会「プライマリ・ケア医が診るHBV〜診断から紹介及び予防対策〜」
2013年10月10日 第38回大阪プライマリ・ケア研究会「プライマリ・ケア医が担うべき旅行医学」
2013年11月24日 第6回日本旅行医学会東京大会「海外でのHIV感染」
2014年2月1日 第36回大阪市立大学医学部同窓会卒後研修会「プライマリ・ケア医が診るHIV」
2015年7月8日 大阪市立大学医学部での講義「プライマリ・ケア医が担うべき旅行医学」
2016年6月16日 大阪市立大学医学部での講義「総合診療としてのアレルギー疾患」
2016年11月5日 第13回日本プライマリ・ケア連合学会秋季生涯教育セミナー「プライマリ・ケア医のchoosing wisely」
2017年2月9日 第48回大阪プライマリ・ケア研究会「大阪発のchoosing wisely」
2017年3月12日 日本プライマリ・ケア連合学会大阪府支部第3回総会「プライマリ・ケア・クリニックでの抗菌薬使用」

主な著書など


『今そこにあるタイのエイズ日本のエイズ』(文芸社)
『偏差値40からの医学部再受験』(エール出版社)
『医学部六年間の真実』(エール出版社)
『偏差値40からの医学部再受験テクニック編』(エール出版社)

毎日新聞ウェブサイト版『医療プレミア』
「実践!感染症講義 -命を救う5分の知識-」連載中(2015年7月~)

プロフィール


・大阪市立大学医学部総合診療センター非常勤講師(卒後医学教育)
・日本プライマリ・ケア連合学会認定医及び指導医
・労働衛生コンサルタント
・日本医師会認定産業医
・日本渡航医学会認定医
・日本旅行医学会認定医
・NPO法人GINA代表

高校卒業まで地元で過ごし、高校3年時全国模試の偏差値が40でありながら、関西学院大学理学部物理学科に現役合格(詳細は『私の有名私大合格作戦'88』)。
大学3年時、同大学社会学部に編入学。卒業後、在阪の専門商社に就職し、海外事業部に4年間所属。退社後1年間の浪人生活を経て、大阪市立大学医学部に合格。
2002年同大学を卒業し、大阪市立大学医学部附属病院の研修医となる。
2003年5月より大阪府枚方市の星ヶ丘厚生年金病院の研修医となる。
2004年5月より、大阪市の大国診療所でエイズを含めた性感染症の研修を受け、8月よりタイ国のエイズホスピスで医療ボランティアに従事。
帰国後、大阪市立大学医学部附属病院の総合診療センターに所属
2006年3月、タイ国での経験を踏まえて、HIV/AIDS患者とその家族の支援や、広く一般への啓発を目的とした団体「GINA(ジーナ)」を設立。
11月17日、NPO法人GINA誕生。
12月、大阪、東梅田の太融寺西門前にプライマリ・ケアの実践を行うすてらめいとクリニックを開業。
2007年12月より、日本医師会認定産業医
2008年4月より、大阪市立大学医学部非常勤講師
2008年11月 「すてらめいとクリニック」から「太融寺町谷口医院」に名称変更
2009年1月 「太融寺町谷口医院」から「医療法人太融寺町谷口医院」に名称変更
2009年12月より、日本医師会認定スポーツ医
特定非営利活動法人GINA
www.npo-gina.org

所属学会


日本プライマリケア連合学会
日本内科学会
日本皮膚科学会
日本アレルギー学会
日本東洋医学学会
日本エイズ学会
日本旅行医学会
日本渡航医学会
など